31歳は、女が結婚に焦るとき。そして、初めて昇進するとき。

を見ると、婚活をする女性の数は30代で一気に上がる。そして最初に係長となる平均年齢は32.7歳()。

結婚と仕事、ライフスタイルが大きく変わる時期は、30代前半に集中している。

〔PHOTO〕iStock

「選ばない人生」が許されない

20代って、そう思うといかにフワフワしていたのだろう。

私たちは「選ばない」ことを許されてきた。目の前の仕事へ熱中して、チャンスがあれば恋愛をして。

彼との結婚を考えないわけではなかった。けれど「結婚するかどうか、今は決めない」でいることができた。

それに比べて、30代はどうだろう。

付き合うとき、「彼と結婚を考えられる?」と事前に考えるクセがついてしまった。

結婚を意識することを、すべて周囲のせいにするつもりはない。けれどなんとなく、サブリミナル効果のように刷り込まれた「結婚」の二文字は決して軽くない。

結婚向きの男性が好みならそのままでいい。けれど遊び人が好き、マメに連絡を取れる……けれど浮気性の男ばかり好きになってしまう、不倫になってしまう。

そもそも惚れにくくって、前に恋をしたのは〇年前。そんな自分がいるなら、無視して「結婚」の2文字を受け入れることはできない。