研究チームとともに、コウモリ採取に向かった際の一コマ。写真右二番目が高田教授

死に至る病「エボラ」から世界を救う…日本人ウイルス学者の奮闘記

あの恐怖から5年

アウトブレイクの恐怖

2018年11月15日、厚生労働省は、エボラ出血熱の原因ウイルスなどを海外から輸入する検討を始めた。

東京都武蔵村山市の国立感染症研究所村山庁舎にある病原体封じ込め施設「BSL-4」でウイルスを管理し、国内で患者が確認された場合に備えて研究体制を万全にしておくためだ。

近年の訪日観光客の増加は著しく、2018年にはじめて3000万人を超えた。その数はこの5年で3倍にもなるという。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて政府は4000万人に増やす目標を掲げており、訪日客はさらに増える見込みだ。そのなかに、どんな病気に感染している人がいるか分からない。世界がますますボーダーレス化・緊密化するなかで、感染症対策は喫緊の課題の一つだ。

だが、近隣住民は輸入に反対意見を表明している。エボラウイルスが、感染するとヒトを高い確率で死に至らしめる危険なウイルスだからだ。

2014年に西アフリカで起きたエボラ出血熱の大流行(アウトブレイク)が記憶に新しいが、その際は、主に西アフリカ諸国で2万8000を超える人が感染、1万1000人を超す人が命を落とした。

アメリカでは国内で初めて発症者が確認され、日本でも流行国への渡航歴のある男性が数日後に発熱、エボラウイルスへの感染が疑われて一時騒然となった。このときの発症者の致死率は40%近くだが、過去のアウトブレイクでは90%近いこともあった。

遠くアフリカの国で流行した流行した「未知の殺人ウイルス」が、自分の生活圏内に入ってくれば、恐怖を感じることは想像に難くない。

 

しかし、万が一でも日本にエボラ出血熱の発症者が出た際に、迅速に対応できる施設がなければ、感染の広がりを抑えることが難しくなってしまう。

オリンピックを目前に控え、日本がそんな状況に揺れる一方で、この危険なエボラウイルスの「正体」を暴こうと、アフリカの地で自らウイルスを探し求める男がいる。

その名は髙田礼人。先行研究がほとんどなかった20年以上も前から、エボラウイルスと向き合ってきた北海道大学の研究者だ。エボラウイルス研究の第一人者の一人である。

髙田教授は、ウイルスが細胞に侵入するメカニズムや、治療薬やワクチン開発の土台になる研究に長年取り組んでいる。

その髙田教授が、自らアフリカのジャングルや洞窟に分け入り、コウモリを捕まえている。コウモリは、エボラウイルスの生存に重要な役割を果たしていると考えられており、コウモリを捕獲することで、エボラウイルスそのものを捕まえるのが狙いだ。

それにより、謎に包まれているエボラウイルスの自然界での生態を解き明かそうというスケールの大きな研究調査だ。

昨年、髙田教授の20年にわたる研究をまとめたドキュメント『』が上梓された。「殺人ウイルス」として全世界を恐怖に陥れたエボラ出血熱。根本的な治療薬は未だないなか、髙田教授率いる北海道大学の研究チームは、現在知られている5種のウイルスのすべてを抑制する抗体を突き止めた。これにより今後の治療薬の開発にも期待がかかっている。自ら西アフリカのジャングルを分け入り、危険なウイルスと対峙する奮闘を、研究チームに同行取材した筆者が迫る。

アフリカの洞窟で

髙田教授らの研究チームは、アフリカ南部のザンビア共和国で、2005年からジャングルや洞窟を訪ね歩き、コウモリを捕獲している。筆者は、2017年8月に行われたその捕獲調査に同行した。

髙田教授は学生時代から剣道を続けており、竹刀を持つ姿や風貌から「お侍先生」とも呼ばれている

エボラ出血熱は、エボラウイルスによって引き起こされる感染症だ。

初期症状は突然の発熱・頭痛・筋肉痛・喉の痛み・全身倦怠感など。これらはエボラ出血熱に特有の症状ではなく、インフルエンザやマラリアなどと区別がつかない。そのため早期発見が難しく、それがアウトブレイクの一因になっている。

症状が進行すると嘔吐・下痢・発疹などが起き、肝臓・腎臓の機能が低下する。さらに重症化すると全身の皮下や粘膜から出血が始まり、多臓器不全やショックによって死に至る。

これが「出血熱」と呼ばれる由来だが、発症時に必ずしも出血を伴うわけではないことから、近年は「エボラウイルス病」と表記されることもある。

感染しても必ず発症するとは限らないが、発症時の致死率は、ウイルス種によっては50~90%に及ぶ(エボラウイルスのなかに複数種のウイルスが確認されている)。まさに、エボラ出血熱は「死に至る病」なのである。

Печь для пиццы

top-obzor.com/obzor-samsung-galaxy-j7/

масло для кпп