7月26日 スイスの精神病理学者ユングが生まれる(1875年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

フロイトと並ぶ心理学の巨人、カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung、1875-1961)が、この日スイスのケスヴィルで生まれました。

ユングは、動物とは違う、人間固有の「たましい」を明らかにしようとする「分析心理学」の創始者として知られています。個人的無意識よりも深い層にあり、人類が共通に持っているとされる「集合的無意識」や、その中にある認識や行動のパターンとしての「元型」など、心理学で使われる概念を多数提唱しました。

また、人の性格を「内向型」と「外交型」とに分ける分類をはじめて考えたのもユングだと言われています。

半世紀以上ずっと黙って本の背表紙に立っていたわたしは「内向型」と思われがちですが、自分としては「外交型」だと思っています。火星からわざわざみなさんに会うために地球までやってきたんですから。

【写真】C. G. ユングカール・グスタフ・ユング(1960年頃) photo by gettyimages

 もっと知りたい! 関連書籍はこちらです 

マンガ 心理学入門

【書影】マンガ 心理学入門

N・C・ベンソン 著
清水 佳苗/大前 泰彦 訳
楽しく読めて、誰でもわかるフロイト、ユングの精神分析からゲシュタルト心理学、マズローの人間性心理学まで広大な範囲に及ぶ心理学のエッセンスを、マンガやイラストを駆使して、わかりやすく解説。

Вакуумный упаковщик купить

Морозильный шкаф купить

нарядное платье для девочки