4月14日 オランダの物理学者ホイヘンス生まれる(1629年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

力学や光学の分野で業績を残した物理学者ホイヘンス(~1695)が、この日、オランダ・ハーグに生まれました。

ホイヘンスは光の伝搬を作図によって解析する「ホイヘンスの原理」や、振幅によらず同じ周期で振動する「サイクロイド振り子」の発見者としても知られています。

ホイヘンスのサイクロイド振り子 『曲線の秘密』より
ukrterminal.kiev.ua